[雑記]ネットの個人と組織 (乱文)

とあるVtuberさんの活動縮小報告を見たのですよ。

その中で個人の限界(や組織)についてモヤモヤと考えてました。



最初期のネットの生産物って個人が趣味で上げるものが多かった気がします。ところが今はネット上で稼げるようになり組織で生産する事が多くなりましたよね。

ゲーム攻略記事だったら個人の趣味だったものが、組織だって攻略して広告収入を得るとか。シェアゲームだったらフリゲのリッチな延長線上のものだったのが、何億と資金集めてスタジオ開発するようになったりとか。動画(Vtuberさん達)も高頻度で活動されている方は運用組織が必要不可欠ですし。

もちろん個人で頑張ってる方や凄い方もいます。でも規模や頻度ではどうしてもパワー負けしますし、できる事も限られてきます。そして組織だと思惑がでてくるわけで、ちょっとずつネットが変質してるなぁと感じてます。



でもこれはお金を稼ぐチャンスの時代でもありますよね。

ネットのおかげで物理的なモノを作らなくても価値を付与する方法は沢山あるし、組織規模が小さくても巨額を稼げる可能性もあります。ネットが成長過程で規制やネタが出尽くす前の今だからこそ色々とできる気がします。

今って分岐点のようにも感じるのだけど、でも何かできるわけでもなく、今日も一日が過ぎ去っていくのであった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント