[Steam]ゆっる~い雰囲気のボードゲーム「100% Orange Juice」 の感想

SSB408.jpg

[Steam: 100% Orange Juice]
http://store.steampowered.com/app/282800/100_Orange_Juice/

開発元のOrange_Juiceの複数作品が登場するボードゲーム。
ほんわかした雰囲気とサイコロ運の比重をかなり占めているのが特徴かな?

・スターを一定数集める
・敵やライバルを一定数倒す
のノルマを達成してホームと呼ばれるマスに止まるとLvアップ。
途中で拾えるカードを駆使しながらノルマ条件を集めていき、先に5回Lvアップしたプレイヤーが勝利というルールです。

SSB409.jpg

数字が書いてある標識みたいなマスがホームマス。
ここにピタリと止まるとノルマチェックが行われ、満たしていればLvアップして次のノルマを選択できます。
各キャラのスタート地点にもなっており、特に自分のホームマスは通過時に止まるか選択できるので有効活用したいですね。

スターはターン毎に自動で配布されるほか、獲得用のマスや敵マスやライバルと戦闘して奪って集めます。
撃破は敵マスやライバルを倒した回数でスターと比べると条件を満たしにくいけど、加算されると減ることがないので妨害されないメリットがあります。
といっても大抵はスターを選択することになりますけども。





SSB410.jpg

戦闘は敵マスかライバルに触れた際に戦闘を選ぶとスタート。

攻撃と防御に分かれ、まず攻撃側がサイコロを振ってダメージ値を決定する。
防御側は防御か回避を選択してからサイコロを振ることができる。
・防御:数値分ダメージを軽減できるが最低でも1ダメは喰らう
・回避:攻撃値以上なら0ダメージ、失敗時は全て喰らう

両者が1回ずつ攻撃を行ったら終了。
倒しきれなくても次のターン戦闘継続といったことはないです。


運ゲー比重が強いこのゲームに置いて最も運が必要な部分かもしれない。





SSB411.jpg

ゲームはフリープレイ(シングル/オンライン)の他に、ストーリー付きのキャンペーンモードがあります。
また、それとは別に定期的にアップデートでイベントが開催されるようで、現在はバレンタインイベントにちなんだチョコを集めるイベントを開催中。

ほんわかしたゲームの中でも特にほんわかした部分で、よくもわるくもゆるーい話が繰り広げられていく。
内容はともかくこの雰囲気は嫌いじゃない。





SSB412.jpg

ちなみにカードのデッキ要素があるのだけど、ゲーム中に拾えるカードは参加プレイヤーのデッキを全て混ぜたもの。
デッキに入れたカードは相手に使われる可能性もあるので、自分が不利になるカードを入れるとここぞという時に辛い目にあうことも(遠い目)

ゲーム終了時のスコアでゲーム内コインを貰えて、オンライン消化でLvが上がるという仕組みみたい。
この得たコインで追加キャラやカードなどを拡張していくのがサイクルになるのかな。





定価は\698と程よく安いのだけど、多数のキャラはDLCになっていてフルパッケージは\3000↑になります。
実績の解除にもDLCキャラが必要だったりするので、実績狙いの方は注意が必要かな。
もっとも遊ぶだけなら本体だけでもそれなりのキャラ数はいるし問題なく遊べます。

運要素が強いながらパーティゲーム感は出ており、オンライン対戦が可能なので複数人で遊ぶなら盛り上がれそうな感じでした。
逆にシングルでCPU相手に黙々と遊ぶ場合は、そこまで長続きはしないかな。
ちなみに開発元も対戦がメインなのはわかっているのか、普通の購入以外にお友達に送付用の4ライセンス割引パッケージも用意されています。

こういう絵柄や雰囲気もいいなぁ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

元々この開発は橙汁って名前で同人をやってて、早い段階からsteam移植をやってたんですよね。
この作品も元は同人ゲームが盛んだった時期の意外と昔の作品で、作中に出てるスグリやソラが主人公で出てるSTGのSUGURI、Soraもその頃の作品で、システムが独特でBGMもよくかなり面白いのでオススメですよ。

No title

> 名無しさん
お祭り作品ということで多数の作品が書いてありましたけど、思っていた以上に歴史のある開発元だったんですね。
そういえば一部キャラは既視感があったのですが、SUGURIは昔に見かけた気がしてきました。

また、おススメありがとうございます、チェックしてみます!

No title

橙汁さんは DLsiteで昔から活動されているところですね。

上の方が仰るように、他の同人サークルに比べてかなり早い頃からsteam展開されていたのですが、その頃はおま語の影響で日本語非対応だったのが惜しいところです…
例:QP Shooting - Dangerous!!
http://store.steampowered.com/app/316600/QP_Shooting__Dangerous/

steamでも日本語でプレイできるようになったのはうれしいですね。

No title

> 牧瀬空さん
公開日を見ると4~5年前の物もありますし、昔から展開されてきたんですね。

今でこそ少なくなりつつありますが、おま語の影響はかなり痛いですね。
それで買うの諦めたゲームもちらほらあります。
  プロフィール

>w<

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
 火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
 トラック鯖
[艦これ]
 引退
------

  最新記事
【MUGEN凶悪】Competition for Strength OP の感想 2018/06/20
[グラブル]ペルソナ5コラボ 2018/06/19
【MUGEN】真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2 FINAL+ の感想 2018/06/18
[雑記] この素晴らしい世界に祝福を! 1期 2018/06/18
[グラブル]Wスタレ 2018/06/17
【MUGENキャラ作成】ナイトなウィルスを作っている Part3 の感想 2018/06/16
【MUGENキャラ作成】 MUGENの帝王 PART 02 【ジャアクフロスト】 の感想 2018/06/16
【MUGENキャラ作成】ユウちゃん&レイくん作ってみた Ver0.5 の感想 2018/06/16
[ニコ動]MMDer共のシノビガミ 「燃やし尽くせ、本能寺!!」の感想 2018/06/15
[雑記]1枚10円の小遣い稼ぎ、レシート買取アプリの「ONE」 2018/06/14
  最新コメント

openclose

  ブログ内の検索

  カテゴリ
  ブログカウンタ
  RSSリンクの表示