[雑記]SSL化の壁になるニコ動

サイトをSSL化する場合は画像とかJavaScriptとか、リソース系へのアクセスはhttpsである必要があるそうです。ここで壁となってくるのが外部提供されているプラグイン系なんだけど、このブログで使っているニコニコ動画も未SSL化なので引っかかるんですよね。

特に動画サムネイルで使われているiframeタグはhttps→httpでアクセスすると、下のように中身が問答無用で無効化されるので致命的です・・・・。
SSB215.jpg


ということで調べてみると調べるほど絶望的な状況が・・・・。

まず分かったのはすでに使用中のサムネイルはhttpで埋め込まれているので、すでにサムネイルを埋め込んでいる全ての記事は書き直しする必要がありそう/(^o^)\
みんな大好きwordpressなんかだと一括変換する方法もあるっぽいけど、FC2ブログで全記事を検索して一部だけ変換する機能なんてない・・・よね?

さらに全記事の書き直しを前提で対策を色々考えてみたのだけど、FC2ブログでは無理ということも分かりました。


1. 丸ごとhttpsの場所にコピーして利用する


[出不精の横好き:ニコニコ動画のiframeをHTTPSページに埋め込む]
https://debuyoko.com/141

自前のhttpsサイトにニコ動のiframe内容をコピーし、それを利用するとhttps→httpsなのでiframeも問題なく動作する感じかな?
ただFC2ブログだとPHPとか置けないし、自前サーバーも厳しいのでこの方法は無理そう・・・・。


2. サムネイルとタイトルだけの妥協案


再生数云々などの表示は捨てて、リンクで取ってこれるサムネイルとタイトルだけのシンプル版を自作しちゃう。
なんだけど画像もhttpなのでhttpsの警告からは逃れられない。
base64化して埋め込む方法も検討したのですが、Javascriptだけで変更しようとするとクロスサイトに引っかかる。 画像取得と変換部をサーバーに任せる方法もあるらしいのですが、それができるなら1番の案を採用してるのでこれも没(´・ω・`)


3. サムネイルとタイトルだけの手動案


FC2ブログは画像のアップロードはできるから、サムネイルだけ手作業で取ってきてアップする方法。
人力でサムネイル画像を用意してアップしてという感じ。
同じようなニコ動問題に引っかかったサイトによってはこの案で解決しているところもあるみたい。
ただ動画が削除されたときに反映されないんですよね。


4. タイトル名の文字だけリンク


ニコ動のデフォルト提供でもこの方法があるのである意味正攻法。
ただ表示が寂しくなる。


5. ニコ動がHTTPSに対応するのを待つ


正直いつ対応されるかわからないし期待できない。
youtubeはとっくに対応されているし、大手サービスやブログも徐々に対応が進んでいるので、そろそろ動きがあってほしいなぁ。





呼び出し方法も頭を抱える問題なのですが、対応するたびに全記事修正も困るので先にそっちを何かしら考えないとですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログをSSL化しない理由はそういうことでしたか。

ニコmugenwikiも同じ問題抱えていたりします。
あっちは@wiki自体SSL化してしまったせいで一時期リンク関係がいろいろひどいことになりました。
その後@wiki側で暫定の表示対応いただけましたが、結局リンク修正を行う必要ありましたし修正完了までに3か月かかるとは思わなかった(

ニコ動がSSL化してくれたら皆素直に対応できるんですけどねえ…。
ニコmugenwikiの方はしたらしたらでたぶんhttpで記述された大半のページの修正をすることになりそうですが…正直全部修正できる気がしない。

No title

> 名無しさん
当初は使えないサービスが多すぎてデメリットの方が強かったようですし、
Web全体でなかなか移行が進まないのも同じような理由でしょうね。
とはいえSSL化は徐々に進んできてるので、いずれ変更せざるを得ない時が来ても大丈夫なように準備だけは整えました。

大元の強制は辛いですね。
あそこは動画の利用数も相当な数でしょうし、数か月単位とは恐ろしいです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
全記事を一括置き換えとかできるといいんですけどね・・・・
ブログカウンタ
プロフィール

>w<

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
 火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
 トラック鯖
[艦これ]
 引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示