[雑記]前季(春)アニメの感想

前季は名前を見てもあまり興味を惹かれるものが無かったけど、
夏季はシンフォギアを始めちらほらあるので安心して見れそう。

1シーズン辺りの放映本数は相変わらず多いようだけど、
昔ほど見る気力がなくてカバーしきれないのが増えてきたのが最近の悩みです。
ゲームしながら視聴していたのが、最近は別のながら作業ができたのも大きい。

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】
1話でダメダメ主人公をこれでもかと見せられたけど、
2話、3話での掌返しと盛り上がり方がとにかく良かったです。
と、ここまでだったらアタリの部類だったんですけどね。

競技祭も悪くなかったのだけど、その後はよくある平凡的なラノベ枠として勢いが失速、特にラストは・・・・・。
最初の数話の盛り上がりが良かっただけに勿体無い作品だったなぁと。

【ソード・オラトリア】
ダンまちの外伝ということで視聴したのだけど、
本編のシーンと度々交差してあの時の裏側が見れるのは面白かった。
ただ、それ以外の外伝本編部分があまり盛り上がらなかったかな。
「お、おまえは!?」  視聴者「誰?」

【進撃の巨人 Season2】
1期は初めてみた衝撃などもあって印象的だったけど、流石に2期ともなると慣れてきますね。
とはいえ標準レベル以上の安定した作品だと思います。

気合の入った流石や徐々に明かされてきた世界の秘密、
そして大型巨人の正体やら盛り上がってきたけど、本当の山場はもっと先になるのかな。


【グラブル】
・BDが全巻揃ったらみる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンタ
プロフィール

>w<

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
 火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
 トラック鯖
[艦これ]
 引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示