[雑記]鍵山雛の野望(真込み)の感想


長かった・・・・、真の最新話まで全て見終わりました。
だいぶ時間が削られたけど面白かったし、得るものも大きくて概ね満足でした。

序盤は誰が出てくるのかが楽しみ。
中盤は五大家の予測不能な展開が楽しみ。
終盤は明かされる世界の謎が楽しみ。
常に先に気になるように作られてるのが素晴らしかったですね。

惜しむは続編である真の更新が止まっており、完結も絶望的な状況ってことかな・・・・。
長い下地のがあるからこそ活かされる内容だけに残念ですわ。

折りたたみは多少ネタバレに触れつつの感想。

シナリオで引きこまれたけど、まさかゲーム部分でも引き込まれるとは思わなんだ。
織田を倒さないのは何かラスボス絡みの目的があるとは思っていたけど、
実はマルチエンディング制でキーになっているのは予想外でしたね。
蠣崎家も序盤の絶望感から絶対ラスボスだと思っていたのに、
まさか中ボス(真に至っては既にいないし)の存在だとは初登場時は予想できませんでした。

そして予想を語るに外せないのがCPUの暴走。
特に世界が動いたルルのあの回だけは思わず動画を見直しちゃいましたわw


こういう陣取りゲームは中盤以降がダレるけど、その点をきちんと考え準備されていたのも素晴らしかったよね。
反応を見ていれば覚醒システム自動化が凄いことはなんとなくわかるし、
東西大決戦やラスボス戦など「のぶやぼ」に詳しくなくても工夫されていたのは察せます。
シナリオ面でも敵味方を濃く描き、高い原作再現度でコラボしていくから楽しみの隙が無かったなぁ。
(終盤やキャラ数の多い真はちょっとダレ気味だったけど)


それだけに真で追加された新しい面々の掛け合いやら、2周目だからこそ出来るギミック、
本当のラスボス達やシナリオ展開が見れないのは残念ですね。
社会人になってから目に見えてペースが落ちていたし、デカイことをするならやはり学生の間だね・・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

勧めて良かった(小並感)

No title

> 名無しさん
良い作品に出会えて本当に良かったです。
ありがとうございました!
ブログカウンタ
プロフィール

>w<

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
 火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
 トラック鯖
[艦これ]
 引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示