【MUGEN】第2回たぶん強以上ごちゃまぜトーナメントPart13(終) の感想


第2回お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

数値的には厳しい現実となっているけど、
2回目も完走という実績や本家リスペクトの演出等の手間、画質など、
方向性が違ったらもっと伸びる要素はありそうなんですよね。

再調整やルール変更とか練り直すようだけど、
次の大会を開くとしたら「第3回」ではなく完全新規の大会っぽくした方がよさそうかな?
連続モノは人気でた時はタイトルだけで誘導できるメリットがあるけど、
逆の場合は見ただけでスルーされるというデメリットしかないので。

キャラ選も第1回第2回と広範囲のカラーで硬いキャラがgdgdする展開が目立ったので、
半分以上のカラーで硬いキャラは切ってしまうのもありかもしれないなぁ。
大乱戦の魅力は下克上なので安定して硬いのは相性悪いことや、
今、人気のある凶や狂大会はすぐに決着付くスピーディな試合が好まれてるようだし。

・・・・色々と難しそうだなぁ(´・ω・`)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またこぁ優勝できなかったよ、おそらく最後のチャンスだっただろうに。

・・・見る専(たまにmugen触るけど)ですが、まじめに考慮しますと
強すぎるキャラを外した、とありながらImmortal-Devilがそのまま(超自重OFF)で出場してたりと
どの辺りの強さまでを許容するかってのが、未だ開催者の中で図りきれてない感じがします。

大会定番出場キャラ以外にいろいろなキャラを出したいのはわかる(自分もその形式の方が好き)のですが、
開催者が思い描いている大会を実現しようとするにはどこかで強さを区切る必要はあるでしょうね。
正直今のImmortal-Devilは超自重でも竜子1st以上だし、カラーの2/3は全く自重しないからなぁ・・・(汗

スピーディな試合が好まれてるのはなんででしょうね・・・。
いろいろなキャラが見たい(出したい)、でもそれによって見る(撮る)時間をかけたくないから・・・ですかね。
個人的にはラウンド内での競い合い?を見てるほうが好きなんですけどね・・・。
(今だと10割→10割返しがそれに当たるのかもしれませんけど)

No title

> 名無しさん
ランセレという壁に再び泣くとは(`;ω;´)

実はうp主さんと少し話す機会があったのですが、
下限の審査員はいても上限の審査員とかはいなかったようですね。
次回はこの辺りも加味して時間をかけて上限勢を調整されるということだったので、
どんな感じに変わっていくのか楽しみにしていたりします。

スピーディな試合が好まれるのは、色々なキャラを見てみたいとか、
お互い一発で決まるのでどっちが勝つか予想できなかったりするからかな?
攻防による時間をかけた接戦も好きな人は多いと思いますけど、
前者と比べると調整の難易度などからお目にかかれる数が少なそうですし。
ブログカウンタ
プロフィール

>w<

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
 火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
 トラック鯖
[艦これ]
 引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示