【mugenストーリー】鬼穣子の昔話 第十六話「追求、逆転、そして…」 の感想


4大霊夢の印象が強すぎて、全員別キャラの感覚でいたけど、
そういやこのストーリーだと3人だけだったんですね。
ここで霊夢はちょっと予想外だったなぁw

穣子は前回や今回の流れで色々得るものがあったようだけど、
山場を超えた分スポットは別キャラにうつってるのね。
このパートもいよいよ終盤のようだけどどうやって決着が付くのか楽しみね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

霊夢=本気霊夢は最初から考えてましたねー
師範らが襲われた時に霊夢がいなくなった後に本気が出てくるとか
他にもフラグは滅茶苦茶に立ててたりw

まだもうちょっとだけ続くんじゃよー

No title

> ni-sanさん
まさか最初から計画されていたとは。
思い返してみると「あれがそうだったのかー」
っていうのはたしかにありましたけど、全然気づきませんでした。

そして、それはフラグですか?w