[グラブル]十賢者のカッツェリーラさんの使用感

GSC766.jpg

4人目に加入した十賢者のカッツェリーラさんの使用感想です。



GSC767.jpg

まずは副産物の召喚石の話。

サブ加護は天司枠の対土10%UPなので無駄になりませんね。

問題は召喚効果で、戦闘不能キャラの一時的な復活(4T)というもの。
正直、パーティが壊滅状態かつあと少しで押し込める時と非常に限定的なので、恩恵にあずかれたことはないです。普段は合体召喚で打つぐらいで、もしもの時に効果発動出来たらラッキー程度かな?


GSC768.jpg

奥義効果は土属性の変転とダメージ軽減。
最近は高難易度で無属性を相手にすることや、全属性カット無効ボスも増えてるので頼りになる場面は多いです。対土ボスでもダメージ軽減部分はあるので、無駄にならないのもポイントかな。

今までのアクイラ賢者達は奥義効果は物足りなかったのもあり、非常に強力な奥義効果に感じますわ。



GSC769.jpg


1アビの雌伏の第一楽章:
ON/OFFがトグル形式のアビリティで、全体が連続攻撃UPと防御100%UP。使うだけでダメージが大きく減るのはありがたいですね。

デメリットは毎ターンカッツェさん以外の奥義ゲージを30%も持っていかれること。このためカッツェさん以外は基本的に奥義を撃てなくなります。
もっとも2アビで全体ゲージUPできるのでカバーは可能だし、グラ/ジタをライジングフォースにすると二人で撃てるようになります。
あと、ゲージを維持する必要はなくて、足りなくても発動するのは優秀ですね。


GSC770.jpg

侵攻の第二楽章:
ゲージ供給と性能をUPさせるシンプルなアビ。
基本的に1アビのカバーで使う事が多いけど、7TとちょっとCTが重いので悩まされます。

ちなみに性能UPバフは使用するまで永続なので、雑に使ってもいいので使い勝手はいいね。


GSC771.jpg

死守の第三楽章:
単体に全体かばう効果、オマケに防御UPとガッツまでもらえます。

特に高難易度のトリガーで痛い全体攻撃をコントロールできる時に活躍してくれます。ただ、カッツェさんのゲージを消費するため、ゲージコントロールのミスには気を付けたいですね。
(風パはユリウスさんでゲージコントロール慣れている方が多そうですけど)


GSC772.jpg

亡命のマエストロ:

奥義撃ったり、1アビでゲージ消費するとHPが回復する。
効果は微量で1%につき10回復らしいけど、チリも積もればなんとやら。

ただ、背水パと相性悪いという問題はあるね。


GSC773.jpg

審判の逆位置:

弱体効果を受けていないときは風キャラの350回復。
弱体効果を受けているときは攻撃力30%UP。

風でサブ枠回復といえばセワスチアンさんがいるけど、あの回復とは共存しないのは注意が必要だね。弱体中はセワスチアンさんの方が発揮されるので、完全に無駄にはならないみたいですけど。

弱体効果を受けてる時ということで攻撃の方は活用が難しいけど、エリュシオンのコールオブアビス(奥義ゲージ上昇量DOWN)で意図的に誘発できるみたいだね。


GSC774.jpg

皇帝の正位置:
回復力UPに奥義ゲージ+10%。
サポアビで頻繁に回復するので、パーティに回復役がいなくても恩恵は十分受けられますね。奥義ゲージも1アビが維持しやすくなるけど、消費タイミングから奥義の撃ちやすくなるわけではないのは残念。



アビ構成が防御支援寄りのため、長期戦の支援役としては非常に優秀です。
特に防御力を固めつつ、微回復で継続能力を高めてくれるし、奥義の変転+軽減で高難易度マルチの方でこそ輝くキャラと感じました。

一方で1アビの奥義消費が非常にネックで、他キャラの奥義効果を阻害することで相性の悪いキャラが多い気がします。また火力方面にはほとんど貢献しないので、短期など火力正義の場面では活躍しづらいのがネックですね。
サポ運用にしてもセワスチアンさんという代役はいますので。


あと1アビはオート編成とも相性悪くて、頻繁にスイッチするし奥義効果も狙いづらいし。そう考えると活躍の場は手動操作での高難易度マルチがほぼだよね。
高難易度マルチのソロ挑戦とか目指してる人は活用できるけど、普段使いで狙う人は取得優先度が低くなる感じかな?



関連記事

テーマ : ゲーム - グランブルーファンタジー

コメントの投稿

非公開コメント