【MUGEN凶悪】希望の盾vs絶望の矛Ⅱ【OP】 の感想


食パンの・・・・混沌の理氏のほこたてきぼぜつとな。
こういう大会だと検定で結果を残されたというステータスが調整の安心感に繋がる気がする。

流れに身を任せて覚えるということだけど、それにしてもルール説明はっやいなぁw
矛盾ゆえにきぼぜつよりも希望が勝つのは難しいので、
・希望の星という強力な助っ人がいる
・無双防止のために8勝で勝ち抜け
・希望キャラが勝った場合は絶望キャラ裏切り
といった部分がポイントかな?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読みたいなら一時停止する、テンポを重視してたんでしょうね>ルール説明
それよりあのこぁが出るとは思わなかった…

No title

> 名無しさん
曲調に合わせようとしている感じも読み取れましたし、やはりそうなんでしょうね。

キャラ選は性能などが偏らないように幅広く選ばれてますが、
そういった挑戦者視点ゆえのチョイスだったりするのかもですね。
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示