【MUGEN】第三回 旧章リスペクト 希望VS絶望大会 Part24 【狂~神中位】 の感想


完走お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

オムくんは1勝3敗。
過去partのコメントとかを見るとオム君は負けっぱなしのイメージがある(?)みたいだけど、
大体どこの希絶大会でも1勝の仕事をこなしていたりする。
とはいえ今回は結果的には仕事出来なかったとも言えそうかな・・・・(´・ω・`)

【part6 vs CC蛟】
即死はしないし適度にライフが減るので倒せる資格はあったようですね。
ただ回復技を使われる前に最後を削りきる必要があるようですが、
運要素が強いオムくんだと安定して削るのが難しいので一歩及ばず・・・・。

と、この時点では惜しくも負けてしまった程度でしたが、
後の結果を見るとここはターニングポイントにて重要局面だったんだなぁと。

ちなみにCCを会話対応していないのは、製作者はなるべく分散していたという裏話。
氏のキャラで押さえておきたいのは他にいるのでCCまで回らなかったと。


【part17 vs 聖なるセシリア】
削り対決。
序盤は中華鍋があるので優勢に見えますけど、セシリアがあるライフに差し掛かると全く動かなくなります。
何かしら必要だったと思うのだけど、極端な性能のオム君だと条件を満たせなかったっぽいですね。
2Rとも同じ結果なので何度やってもダメそうかな?


【part21 vs マシロふぁんぐ】
ライフ回復しないので便乗回復されませんし、
他のキャラだと希望が見えかけてゲージから即死も無いので相性は良いです。
むしろこの低カラーマシロふぁんぐの天敵といえるキャラかもしれないです。

本家希絶の当時は誰も止められない粛清人みたいな扱いでしたけど、
実は当たっていたら歴史を変えていた可能性もあったかもしれないですね。
(あの大会だとオム君は設定が上の6Pということもあって)


【part22 vs ガブリアス】
大凶でも全然削りきれずにダメージレースに負けている・・・・ように見えますね。
でもよく見ると弾幕が何も無いところで消えているので、
裏側で見えない喰らい判定が出ていて、そこに攻撃が吸収されているようです。
一部の貫通系弾幕が辛うじてガブリアスを削るというかなり不利な状況。

ちなみにコメントで「画面揺らしの対策」という要望がありましたけど、
相手側の演出妨害になるので実装予定はないです(´・ω・`)
画面の下側を堂々と占拠しているので、あまりこっちの都合ばかり押し付けるわけにもいかないですし。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示