[雑記]VRMMOモノのなろう小説 「Only Sense Online」 の感想

[小説家になろう Only Sense Online]
http://ncode.syosetu.com/n4527bc/

剣と魔法の中世ファンタジーをベースにしたVRMMOの「Only Sense Online(通称OSO)」
視覚や聴覚はもちろん嗅覚/触覚/味覚まで再現されたゲームであり、
センスと呼ばれる多種多様な技能から好きなものを選び、自分だけの冒険ができるという設定。
物語はOSOのβ版が終わり正式サービスに移行する直前で、
主人公がβ版時代から遊んでいた姉妹や友人から誘われるところから始まる。

サポートしたい主人公が選んだセンスはどれもゴミスキルで周りからドン引きされるが、
マイペースにゲームを楽しむうちに、徐々に組み合わせで活用法を見出していき・・・・。

【ここが良い】
特殊な力で無双するわけでもなく、ゲームに閉じ込められるわけでもなく、何か陰謀があるわけでもない。
あくまで初めてのVRMMOを主人公が楽しむというのが軸になっており、
周りからは異色に見られつつも独自路線を貫いていくところが面白い。

主人公の能力は誰でも取得することができるので特別な力ではないけど、
誰もやらないからこその発見や驚きが続々と出てくる。
チート物ではないのに同じような爽快感が得られるのには唸らされた。


センスは"剣" "攻撃力上昇"といった基本的な戦闘職センスもあれば、
"鍛冶" "調合" "錬金"など生産職センスもあり、"登山" "料理" "泳ぎ"といった趣味センスまである。
主人公が取得したセンスは生産職向けなものが多いため、
派手な戦闘よりも部屋に篭って考察や研究しつつ新しい発見と驚きを生み出すことが多い。

登山とか何に使うんだと思ったら、登山目的のプレイヤーがいたり、あるイベントでは大活躍までするし、
戦闘以外の多方面での描写が見れるのが作品の魅力の一つに感じます。


【ここが残念】
まず未完結作品であること。
途中から書籍化に伴い執筆速度が落ちていったようで、
さらに書籍が原作に追いつくということで分岐、及びWeb版の更新がほぼ止まってしまったようです。
Web版は大型イベントの一つが終了したところを区切りとして、以後は短編集形式に切り替わっています。
(大人の事情だから仕方がないね)

元々MMOの日常モノで明確なゴールがあったわけでもないので、
キリが悪いところで中断したわけではないのが幸いかな?


もう一つが軽いBL要素があって少し読む人を選ぶこと。
主人公(男)は幼馴染(男)との交流が多いけど、
リアルの学園祭編では周り一部が暴走してプッシュして表現が増えてくる。
なお本人にその気はない。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示