[ゲーム感想]パーツでクラフトして自分だけの艦隊を作るSTG「Reassembly」の感想

[Steam: Reassembly]
http://store.steampowered.com/app/329130/

SSB023.jpg
画像はクリックで拡大表示。

インディーゲーム系でSteamで1,480円。
レビュー記事を見て面白そうだったので買ってみました。

パーツを組み合わせて自機を作成し、銀河を駆け巡るストラテジー系のSTG。
単に1機を作るだけでなく味方も生産されるので合わせて艦隊を作れるし、
工場系のパーツをつければ自機が生産機能を持つため空母プレイも可能。

まだプレイ途中だけど、クラフト好きでSTG好きにたまらないですわ。

SSB025.jpg
上の画像はマップ画面。
基本的に・・・・・以下のサイクルで進んでいきます。

マップに落ちてたり敵軍機を破壊すると手にはいる資源(R)を収集
 ↓
自軍の基地に持ち帰ってお金(C)と交換
 ↓
集まったCをパーツや自機パーツ上限のPと交換
 ↓
機体を強くして更なる制圧を目指す


面白いのが非マルチのゲームながら、他のユーザーが作った艦隊が登場すること。
CPUとは違った個性的な(そして大体ガチ強い)艦隊なので手強い相手であるとともに、
その人の個性が出るため1機1機が皆違うのが面白いです。


SSB024.jpg
このゲームの要といえる自機作成画面。

各パーツはジョイント部みたいなのがあるので、コアパーツからつなぎ合わせて作っていきます。
パーツは骨組みとなるパーツ、武器パーツ、移動用パーツなどがあり、
パーツ毎にライフが存在するので変な組み方するともろくて船体が折れたりする。
(壊れても時間経過で再生するので、パーツ量の多さが必須というわけでもない)

またパーツ全体の重さと移動系パーツの数や配置が移動に大きく影響を与えるので、
置き方に悩んで試行錯誤するのも楽しいです。


SSB026.jpg
購入画面。

実は陣営が7つ存在して、陣営毎に買えるパーツが違うみたい。
最初は1陣営しか選べないけど、その陣営の主力級を撃破でアンロックされていくようだ。
Steamのレビューでも言われてるけど、陣営毎のパーツはちょっと少なめ・・・・。


SSB027.jpg
バインド画面。

各武装の使用ボタンを決められるのだけど、敵が近づいたら自動で使用するオート、
ミサイルなどを迎撃するためのポイントディフェンスという設定もある。
苦手な人は全部オートにして操縦に専念することも出来るようですね。


SSB028.jpg
上の画像だけ他より大きめ。

基本的に大きい方が火力も装甲も高く強いのだけど、数で連携すれば勝てることもあります。
状況によっては多対多で機体が入り交じる大乱戦になったりもするけど、
弾幕が飛び交いまさに戦闘という感じで圧巻でした。




レビューを見てると、面白いけどやることは一緒なので底は浅いという評価が多い。
プレイした感触では確かにその評価は間違いないだろうと感じており、
機体上限とパーツを全て開放してクラフトを一通り試したら途端に遊び終わりそうな気はする。

ただ、そこに到達するまでの道のりは間違いなく楽しいし、
値段も6千7千ではなく千円ちょっとなのでクラフトとSTGの両方が好きならオススメできそうです。


自分は最強の機体をいきなり目指すのではなく、面白みのある機体を作りながらマイペースに楽しもうと思います。
MAP画面で書いたように、作った機体は他プレイヤーの敵として出てくることがあるので、
もしかしたら私が作った機体と出会うこともあ・・・・るかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示