【MUGEN】金ラオウ前後狂中位級ランセレバトル【拳王杯】part112 の感想



【無銘の英霊 vs セリカ】
セリカって動く前にどうにかしないとどうにもならないイメージが強いけど、
耐性に引っかかったのかまさかここまで完封されるとは。
そして時間かかったのが嘘であったかのような完勝w

【TM真琴 vs 桃恋】
高密度の弾幕同士で見応えのあるカードではあるけど、
真琴の対空がしっかりしていたのか桃恋押されっぱなしでしたね。

【CCホウオウ vs 滅界覇王信長】
しっかりガードは意外だったw
どっちも初動が刺されば終わりっぽいけど、流石にあれだけ時間あると攻撃に移ってしまうか。

【神竜零 vs イブリース】
零ってこんな極端な性能なのに、妙にギリギリの好勝負が多いんですよね。
どうもイブの特定の技が無効化を突き抜けて、マイナス(回復)まで到達していたのが吉と出たようですね。
どうして回復するのかは作った本人も覚えてない♪~(´ε` )

それだけにラストRでタイダルを外したのが痛かった。
一度は勝ち抜け戦まで行けたけどここまでか・・・・、お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示