【MUGEN】金ラオウ前後狂中位級ランセレバトル【拳王杯】part106 の感想


主コメを読んですぐにうちのキャラを連想しました。

【日暮あかねEX vs 猿帝秀吉】
あかねが途中で抜けてくるので秀吉は削りに苦戦気味か。
とはいえ相手のが詰んでるみたいだし、じわじわ削っていく秀吉がちょっと新鮮でした。

【スパーダ vs Aアギト】
どっちも切り裂き系で雰囲気が似てるけどカッコイイなぁ。
そしてターン制からの接戦で最後まで熱かったです。

【神竜・零 vs 久美】
次から次へとrakurai氏勢相手は辛いです(´・ω・`)
神竜零は内部で耐性などを考慮してダメージ計算し、最終値が0になるとMiss扱いになります。
さらに相手の状態に応じて耐性が変化していくので、1R目は偶然最適解(0に抑えられる)性能に変化したからかな?

【ダルクMk2 vs FR繭】
なんだこの癒し空間はw
無敵が凄くて捉えきれないけど、回復が凄くて倒しきれないと・・・・。
最初は繭有利かと思ったけど、事故があると途端に見え方が変わってきますね。

【マスタークラウザー vs ミルドレッド】
華麗なバックステップによる回避、ゲージ技の撃ち合い、
そしてラストの決めてと見応えのある試合でした。
どちらも火力は十分だったので、回復力と回避力の差で分かれたかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
トラック鯖
[艦これ]
引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示