鎖国鎮守府日記 その178「5-4の攻略再開」

<鎖国鎮守府とは>
・情報収集なしで頑張る(wiki縛り)
・支援を受けながらのんびり頑張る

KS675.jpg
ということでついに5-4に戻ってきました。
前回が春イベ前だったので、もう半年近く前なんですね。

そういえばアルドノアの影響か、ボスアイコンがワ級が凄く巨大な手に見える。

KS676.jpg
前回のラストで戦艦を抜けば上に行くところまでは特定できましたが、
かなり軽い編成だったので空母を増強してみました。
後はドラム缶が鍵ということも分かりましたが、
読みなおしてみると駆逐や軽巡以外に航巡も積み込めるんですね。

ボス前の固定は1つずつドラム缶を増やして4つということが分かったので、
練度上げ兼ねて阿武隈さんを輸送艦に特化させ、枠が多い航巡に残りを詰め込み。
ここって練度の低い軽巡や駆逐を鍛えるのにも使えそうですね。







KS677.jpg
道中の装甲さんは2隻の時もいれば全くいない時もいるのか。
冬イベ直後の頃だと2隻もいたら地獄だったけど、
春の甲、夏の地獄を見てきたので、前ほどは脅威を感じなくなったなぁ。







KS678.jpg
ただ、ラストゲージは全体的に強化されて厄介な編成ですね。
(ル級→タ級、軽空母→ヲ級、駆逐→軽空母)

バケツ節約して進めていたので、ダメージが蓄積されていてちょっと危なかったけど、
厄介な攻撃は阿武隈さんが身を挺してくれたのでギリギリ1発でクリア。
どんな時でも油断はイカンですねε-(´∀`*)



ということで中部海域が開放されました。
さっそく挑戦・・・・と行きたいところですが、
ついに今まで避け続けてきた2-5へ行ってこようかと思います(`・ω・´)ゞ
関連記事

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突破おめでとうございます

随分と軽い編成でもそこそこ行けるものなんだなと
自分は安定のためにはどうしても戦艦は外せないからなぁ
ランカーやってるとここは嫌というほど通うので

6-1はいきなりの高難易度
潜水艦必須の海域なのに敵は対潜艦ばかりという大本営に文句が言いたくなる海域

2-5は今になってはかなり楽になった部類の海域ですがそれでもルート固定知らないと苦戦しそうなところ

No title

> lunaticさん
ありがとうございます!
前はもっと軽かったので重くしたつもりだったのですが、
これでもまだ軽いと聞いて驚きです。
確かに戦果を目指すと余計なロスの方が痛いですもんね。

6-1は説明に潜水艦と書いてあった時点で嫌な予感がしましたが、
どんなことになるのか大体想像がつきましたw

2-5は最初に挑もうとしたころから随分と日が立っていますし、
システム的にも色々と強化が入ったので難易度は落ちてそうですね。
今後は月毎に通うことになるかと思うので、まずはルートを切り開いていこうと思います。

No title

5-4突破おめでとうございます。

正直自分もビックリしてますwまさか戦艦無しでクリアできるのかと・・・・・・
5-4ボスでは五航戦がドロップするので、持ってないならここを周回するのもアリですね。
その他地味にレアな艦がドロップしますし、経験値も美味しいし、任務もこなせるし、戦果も稼げるしで、現在かなり人気な海域だと言うのが分かったと思います。
最上位ランカーは一日でここを100周するとか色々おかしい

6-1はまだ自分も行ったことないですが、周りの話聞いてると「行きたくないなぁ」とw
ちょっとしたイベント海域並と言われてやる気が・・・・・・

前にも言った気がしますが、今の氏の戦力なら3-5まではクリアできると思います。
2-5はルート固定さえ分かればストレートクリアも可能だと思うので、頑張って下さい。

No title

> F666さん
ありがとうございます!

なるほど、普通は戦艦で行くものなんですね
戦艦がいる時はいつも下どっちかだったので、ここでは抜くのが普通かと思ってましたw
前までのマップが大変だったのもあるので、ほんと突然現れたオアシスですね。
余裕が出てきたら通いながら色々試してみようと思います。
100周・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

6-1は・・・・当分先送りかな。
まずは2-5を頑張ります(`・ω・´)ゞ
ブログカウンタ
プロフィール

>w<

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
 火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
 トラック鯖
[艦これ]
 引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示