鎖国鎮守府日記 その134「のんびり春イベ 続:E4攻略戦」

<鎖国鎮守府とは>
・情報収集なしで頑張る
・支援を受けながらのんびり頑張る

KS509.jpg
連合艦隊で道中が短いこともあって事故が少ないので、
なんやかんやでラストゲージまで到達しました。

最後は取り巻きがル級の改になるなどの強化があり、
港湾水鬼も強化が入るので厄介さが増しますね。
(水上打撃で来なくて本当に良かった・・・・)

1回目は直撃で事故ったのもあって失敗。
2回目は艦載機の見直しで制空権も取れたので割と良いペースで昼が終了。

KS510.jpg
キタ━(゚∀゚)━!







KS511.jpg
ドロップ報酬は熊野さんでした。

そして念願の海外戦艦との邂逅!
報酬も豪華で見慣れない装備を貰うことが出来ました。
主砲の射程が超長なのは面白いけど、命中率低下が痛いなぁ。

●改修資材6
●381mm/50三連装砲改
●90mm単装高角砲
●勲章







KS512.jpg
皆様の助言支援のおかげもあって、当初の予定を上回る4MAP甲を達成出来ました。
ありがとうございましたm(__)m

次はいよいよE5とE6、そして初の完走を目指して頑張ります!


E5の難易度は・・・・流石に簡単には行かないだろうけど、
まだ資材も残っているので最初は甲でチャレンジしてみようと思います。
温存メンバーの選択が間違っていない事を祈るばかり・・・・((((;゚Д゚))))







KS513.jpg
後、無視する予定だった左の方の海域ですが、
後で行ってみたら楽だったということが前回ありましたので一応偵察に行きました。

「ここでJを選ぶと強敵がいてドロップが良いのだろう!」
と、意気込んで突撃したら資源マスでしょんぼりな結果でしたわ・・・・。

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おー、突破おめでとうございます
対地用装備のWG42にいち早く気付くとはさすが

ただ今回みたいに連合艦隊で夜戦前に十分削れる場合ならこれだけで足りるのですが
E5は通常艦隊なのでレア装備のWG42だけじゃ火力不足で前々から対地装備とされてきたもう一つの対地装備を空母以外全員に装備させることになります
まぁこっちもこっちで開発は出来るのですがそもそもどれだけ持ってるのかっていうのが・・・

381mm/50三連装砲・381mm/50三連装砲改に関しては確かに命中が痛いところ
ただイタリア艦はこの砲にフィットがあると言われていて命中を相殺できる可能性があると言われています
仮にフィットがなくてもこの装備改修できるので改修を進めると命中はなんとかなると考えられます
流石に381mm/50三連装砲のマイナス3は厳しいかもですが

脇道逸れたルートの検証はまだ進んでないのが現状
何かいいドロップでもあればいいのですが

E5に関しては多分情報ありなら甲でも行けそうかな
乙でもそこまで報酬が悪くなりはしませんがどうせなら甲でクリアできたらと思います

No title

> lunaticさん
ありがとうございます!
特殊なボスといったヒントをもらっていたのと、
1度雷撃戦前にボス以外を倒して雷撃のスキップを見れたのが大きかったです。

確かに今回は連合艦隊で数で押せましたが、
E5の通常艦隊となると話も変わってきますよね。
もう1つの装備はどうにも三式弾っぽいですけど、
現在4つで少し数が足りない程度なのでまだ希望はありそうです。

381mm/50三連装砲系は初期装備ですし、
イタリア艦はフィットの可能性が高そうですよね。
ただ改の方は使ってみようと思うのですが、やはり無印のマイナス3は厳しいですわ。
現状は入手数の都合で難しいし出来るかも分かりませんが、
無印は上位強化で改にしろってことなのかな。

あのルートは未知の領域だったんですね。
作戦説明的には何かしら配置されていそうですが、
それが良いドロップかどうかは分からないので手を出しにくそう。


E5はまだ時間もありますし、ひとまず甲で頑張ってみようと思います!

No title

おめでとうございます~!陸上基地は対策さえ分かっていれば倒すことは容易ですので後は装備の構成ですね!
ってか氏は飲み込み早くて驚くなぁw

能動分岐のお陰でかなり今回は羅針盤が楽な印象ですねー。ハズレマスに艦娘落ちてると中々検証し辛い感はありますがねー
しかし次のE5からはIFマップな上、割と厳し目の史実(?)構成がありますのでお覚悟を…なければ正面突破するしかなくなりますが

各国運用思想や作られた時期が異なるので戦艦の規格は様々。条約型だったりあの戦艦に対抗して云々
またそれも追々…まずは秋イベからですね

No title

> 名無しさん
ありがとうございます!
雷撃戦で魚雷撃たなかったり、判断材料が多かったのに助けられました。

いつもだとルート分岐で大奥の時間が取られるので、
ほとんど調査なしで進めるのは楽で嬉しい限りです。
E5はマップの複雑さや道中の編成も含めて厄介そうですね。
ここが正念場だと思うので頑張ってみます!

目標や条約による制約など、1つだけを見ると見えてこないものもあるんですね。
またよろしくお願いします!
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示