鎖国鎮守府日記 その130「のんびり春イベ E2ゲージ削り戦」

<鎖国鎮守府とは>
・情報収集なしで頑張る
・支援を受けながらのんびり頑張る

KS485.jpg
現在はE2の攻略中です。

ここは連合艦隊だけど、選んだ艦隊によって左か上に分岐するっぽいですね。
Bマスは能動分岐なので編成で悩まされることは無いマップなのかな?
正直、情報なし攻略だとルート探索が一番大変なので、
そういう意味では難易度が低くなるので助かります。

DとEの選択はDが戦艦ル級編成でEが空母ヲ級編成の選択だけど、
ル級の直撃大破よりはヲ級の方が対処しやすかったのでEを中心に使ってます。

KS486.jpg
無事にボスマスに到達。
いつもの方でちょっとホッとしています  ε-(´∀`*)ホッ

メンバーも大体いつもの顔ぶれだけど、
まだ少し練度が低いものの羽黒さんを使ってみました。
というか重巡系が航巡含め5隻と少なすぎてE3以降がやばそうです。





KS487.jpg
ゲージ削り中のドロップでは新しく夕雲姐さんが仲間に加わりました。
この他に画像撮り忘れたんだけど、新しいメンバーの阿武隈さんや久しぶりの飛龍さんが出てきました。

どの範囲で出るのかわからないので評価は難しいですが、
レア度だけで判断するとボチボチの戦果みたいですね。





KS488.jpg
ラストゲージまで到達したんだけど、時間の都合で撃破までは行けませんでした。

取り巻きの軽母が空母に変わったりして取り巻きが厄介ですね。
制空権を取れてないので制空権狙いの編成か、制空権捨てた装備にするかの選択になりそうです。

たこ焼きが飛んでくるのと火力的には上手く当たれば余力をもって戦えるようなので、
まずは制空権を捨てた装備構成で戦ってみる予定です。

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふむふむ、水上打撃部隊で行きましたか。
因みに空母機動部隊にすると、下のCマスからのスタートになります。
どっちが楽かはそれこそ母港の状態や人によって違うと思いますが、以前言った雲竜がドロップするJマスはCマススタートじゃないと辿り着かないっぽいので、お札も付かないE-2で一度空母機動部隊を編成して使ってみると良いかもです。
空母機動部隊なら、今回のイベントは楽に制空権取れますしね。
その代わりボーキの消費量がマッハになりますがww

夕雲さんにアブゥに飛龍かぁ。
夕雲サンと阿武隈は結構レアなイメージありますね。
飛龍は結構出てくるはずだけど、最近姿を見かけない・・・・・・w

No title

ここは空母機動部隊で行きましたね
艦攻多めの雷巡多めで行くと被害も特に出ないで快適でした

個人的に阿武隈はあまりみない感じですねぇ
まぁ通ってる場所の問題もありますが

制空捨てる場合は対空カットインがおすすめ
対空高い駆逐艦に高角砲と高射装置が一番簡単にできるのでやってみると被害減っていいかもです

E3以降は重巡5でも使いドコロ考えたら問題無いですね
情報ありならE5にはかなり有利になるルート固定(1戦減る)があるので
その編成決めてから使う艦決めていくのがいいのですが・・・

重巡航巡の重要度でいうならE5が高くて順にE4、E3と下がるのですが
自分の場合ルート固定の都合上その通り編成してたら詰みかけたという(まぁ堀で何周もするならって意味でだけど

No title

最近FC2に問題が多いのでブログ移転しました。
お手数ではありますが、再リンクしてもらえると幸いです。

ttp://orochigrade3.seesaa.net/

No title

> F666さん
慣れているのもあって水上打撃で行きました。
確かにドロップやルート開拓もありますし、一度空母機動も使って見ようと思います!
ストックが少ないのでボーキ消費だけがネックですねw

前者の2隻は初めて手に入れたので巡りあえて良かったです。

> lunaticさん
制圧力で押しきれると安全に行けるんですね。
一度は通ってみようということで試してみます!
上手く行けばそのまま突破して、駄目だったら対空カットインを意識して挑んでみます。

重巡枠は育成が遅れていて一番ネックだったので良かったです。
固定があるとなると出来る限り節約しつつ、最後は運頼みで編成決めていきます。
最悪のパターンをひかなければ良いのですが・・・・((((;゚Д゚))))

> GGGさん
移転の件、承知しました!
早速張り替えさせていただきました、今後とも宜しくお願いします。
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示