[雑記]希望vs絶望の影響力の一部を見た

希望vs絶望も終わっちゃいましたけど、
ここ数日は最終回の余波で訪問者に影響が見られますね。

昨日はうちのブログもカウンターが4桁を超えたんですが、
他の凶悪MUGEN系ブログでも普段より回っているところが多いみたい。


希望絶望は最近では珍しいmugenで再生数1万超え(どころか10万超える)動画だけど、
ふと、どうしてあんなに人気があるのかな、と思った。

もう一度動画を見なおしてみたけど、
「いつ何が起こるのか予想できない、だからワクワクする」
これが各試合に隠れていて、常に目を離せないから刺激されて楽しいのかな?

「楽しいからみんな見る」
文章で描くと簡単で当たり前のことなんだけど、
今はmugenに慣れきった人が多いので、実現するのは難しいんだよね。

追加要素(成長とか)やルールとかで工夫しても、試合中はどうしても普段見る試合の延長になるので、
慣れきってる人には刺激が少ないって事は多かったりする。
mugen大会の大部分は試合中なので、やはり試合中にワクワクさせる必要があると。
(キャラ改造系はこの点は突破できるけど、すぐ飽きてくるので長期的には向かない)


希望絶望と近いところだと同じく万超えの9条流が強いのも、
普段から見る試合と異なり、何が起こるか予想できないのが一つの要因としてありそう。
キャラ改造系の大会だけど飽きてくる前に大会自体終わるし、
ルール説明なしでmugen知らない人でも楽しめる仕掛けが上手いなぁと。


他にも製作者の実績から来る安心感とか、
シンプルで詳しく知らなくても楽しめるとか、要因は色々あると思う。
でも根本は試合中に刺激が待っていることなのかな、と自分の中では結論に至りました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MUGENは勝敗より試合内容ですよね、それはその通りだと思いますw
だから希望絶望はどっちが勝っても良いし、どっちが勝つか予測しきれないルールと絶妙なバランスは素晴らしい

No title

なるほど・・・と納得できる内容の記事ですね。
自分も拙いながらも動画を作ってる身としては大変参考になりました。

自分の動画は味付け失敗してる(と思う)けど、もう後半部分まで走ってしまっているためにリカバリーはききそうにないかなぁ・・・。
最後の「実績から来る安心感」と言うものを手に入れられるよう日々邁進したいです

No title

> 名無しさん
笑いあり、驚きありで様々なドラマが生まれるのでmugenはやめられませんわ。
希望絶望は旧章含めて7回の長編シリーズですが、
毎回キャラの組み合わせで驚かされてます。

> ニィさん
実際には運なども絡んでくるので、
頭ではわかっていても上手く行かないのが難しいですわ。

きちんと完結させると一定数のファンができていたりするので、
中々つらい時期ですが頑張ってください(`・ω・´)ゞ

No title

humi氏は自キャラの扱いが上手いってのもあるんじゃないでしょうか

マスクリ ボウケン スカイライダー 置きロバ 大門 15ジョンス 激トキ 野生
とそれぞれ役割を上手く果たしてますし

No title

> 名無しさん
確かにそれぞれのキャラで全く違う役割を果たしてますし、
キャラ自体の幅も広いですが扱いも上手いんですね。

思えば制作されたキャラはかなりの数になりますし、
動画といいキャラといい恐ろしい方です・・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

> 匿名さん
「あの人の大会だからとりあえずチェックしよう」はありますし、
それはあると思いますね。

マイリストから飛ぶ、掲示板やブログ等で紹介されやすいなど、投稿者の知名度が大きくなるにつれて動画への入り口も多くなるかと思います。
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示