鎖国鎮守府日記 その122「1-6へ行ってきました(`・ω・´)ゞ」

<鎖国鎮守府とは>
・情報収集なしで頑張る
・支援を受けながらのんびり頑張る

KS467.jpg
今回のアプデで新しい海域(1-6)が開放されましたが、
最初の海域ということもあり自分も行ってみることにしました。

まずは1-5が終わっていなかったので急いで消化します。
司令部レベルが上がってから厄介な場所になったけど、
ルート固定を覚えたのとソナーが増えたこともあって多少は楽になってきました。

KS468.jpg
1-6は面白い形のマップですね。
このマップは今までのようにボスを撃破するマップではなく、
船団経路を確保して帰還することで作戦終了する新しい(?)マップみたいですね。

出撃できる艦種に制限もかかっているようなので、
最初は対潜・対空重視で軽めの編成を選んでみました。
結果はAEGFBと下をぐるっと回るルート。





KS469.jpg
Fは矢印マークで見たことがないマスだったんだけど、
航空戦しか行われなかったのでそういう特殊マスっぽいですね。
これも今回追加された新しいマスなのかな?





KS470.jpg
ということで無事にゴール。
2回行ってどっちも下のマスを回ったので軽い編成だとこっちを回るのかな。
対潜、航空、通常戦闘と3戦で終わるけど、
1戦目2戦目は対処しやすいし3戦目はそのまま進めるので簡単っぽいですね。

2回到着した結果は1回目は燃料1000で2回目は鋼材100だったので、
想像していたよりも大量の資源が入手できるとな( ̄□ ̄;)!!





KS471.jpg
次に重めの編成も試してみることに。
制限艦には「戦艦・高速戦艦」のような記載があったのですが、
戦艦でまとめていないのは航空戦艦なら行けるという意味みたいですね。





KS472.jpg
こっちは、対潜、戦闘、航空、対潜、航空で5戦と戦闘が多め。
ゴールではボーキ100をもらえました。

5戦で消費資材が多いし、2戦目ではル級と遭遇して1度大破撤退したこともあり、
今のところ下と比べて利点を感じないですね。
気になるのはルートによって手に入る資材が変わるかどうかかな?

Jマスが資源とか非戦闘マスなら3戦になって意味が出てくるので、
現時点の予想だと上下で資材が変わって、状況に応じて選択できるマップで調整されている・・・・と信じたい。


作戦終了でプレゼント箱が貰えるようなので、色々と試しながらゲージを削って、
Jマスや入手資材の分布をもう少し調べて見ようと思います(`・ω・´)ゞ

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもルートは資源と関係なさそうですねぇ
ということで下からさっさとゲージ割ってきました
まぁそもそもこれ海上護衛を出撃マップにした感じなのでそれにふさわしいメンツで行くのが一番効率いいってことかな

低消費で資源もらえて非常に美味しいマップでしたね
ただクリアすると貰える資源が減るのでここをずっと回して資源稼ぎみたいなことはできなさそうで残念なところ

No title

Jマスいきましたけど、ヲ級とヌ級の集団で通常の砲撃戦でした。
燃費は悪いので素直に下ルートが無難なようですね。

ちなみに自分は1回目は弾600、2回目は鉄700でした。
100が最低値かな?

No title

> lunaticさん
なるほど選択云々ではなく、ふさわしいメンバーで行かないと苦労するだけなんですね。
自分もおとなしく下ルートで消化してこようと思います。

当たりを引くと4桁と大量にもらえますし、流石にそこまで甘くはないかぁ・・・・。
毎月貰える分だけ消化して終わりのマップになりそうですね。

> ニィさん
あらら、アタリどころからハズレマスでしたか。
上は消費含めて旨味が無いですし、ハズレルートと考えたほうが良さそうですね。

先ほど鉄300が出たので、100刻みで100~1000とかなんですかね。

No title

矢印のマスは去年の夏イベ(AL/MI)で初出の航空戦のみのマスですね。
(距離が離れていて砲撃は届かないので航空戦のみ・・・みたいな感じだったと思います。間違っていたらすみません。)
仮に夜戦に入ったら通常の砲撃になると思います。
当時は連合艦隊マップだったので、通常艦隊では初めてです。

No title

> 名無しさん
マス自体は概出マスだったんですね。
情報ありがとうございます!

初めての経験だったので、最初は何が起きたのかわからずにビビリましたw
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示