鎖国鎮守府日記 その117「サーモンの途中経過 と 夕ぐm・・・陽炎型」

<鎖国鎮守府とは>
・情報収集なしで頑張る
・支援を受けながらのんびり頑張る

KS450.jpg
戦姫は・・・・倒せる(´・ω・`)

ということで後一歩が届かない残念な状況ですが、これもきっと妖怪のせいでしょうね。
編成はこれだと時々2戦目後に逸れちゃう事は分かりましたが、
3戦目でボスに着くことが多いのは魅力なので、何だかんだでこのまま頑張っています。

支援が来なくてこれなので火力は十分足りてそうだし、
もう少し繰り返せば突破できそうな気がします。
そのもう少しが近いようで果てしなく遠いわけですがw

KS452.jpg
話は変わって香取先生と蟹食べ隊から2名の卒業生が出ました。

まずは長波さん。
61cm四連装(酸素)魚雷と三式水中単信儀を持ってきてくれたけど、
ソナーはまだまだ数が足りないのでありがたいです。
前に巻雲さんも持ってきてくれたし、夕雲型はソナー系なのかしら。


KS451.jpg
そして秋雲さんは61cm四連装(酸素)魚雷と25mm三連装機銃。
ソナー系じゃな・・・・そういえば陽炎型でしたね。




イベントで来てくれた駆逐はひと通り改になりつつあるので、
そろそろ軽巡周りで蟹をとりに行こうかなーと思っています。

次は4月下旬にイベントの告知がありましたが、少し話の出ている改ニもその時期になるのかな。
片方は特型駆逐艦ということで、あの娘の可能性も僅かながらあるので楽しみです((o(´∀`)o))

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

引っ越し等でとっても忙しい間にもう既に追い詰めてるじゃないですかーやだー
最後は戦艦タ級flagshipが増え、潜水艦もヨ級flagshipに変更されており面倒になりますが逆に言えばやる事は同じ。装甲120耐久350の南方棲戦姫が倒せているので後もう少し頑張れば道は必ず開けるはずです!

三式水中探信儀は夕雲型駆逐艦や松型駆逐艦等後期に建造した艦艇に搭載されたアクティブソナーですね
水中の音を探知し索敵、捕捉するのはパッシブソナーである九三式水中聴音機と同じですが簡潔に言えば自分から音を出すか出さないかの違いがあります

No title

今朝の運営ツイートで、特型駆逐艦の誰が来るのか確定しましたね。
ヤマ張って育ててたら当たってたので良かったw

もう片方も睦月型でほぼ確定みたいですが、一体誰が来るのか・・・・・・
本命:史実の武勲艦、皐月・文月 対抗:アニメで活躍、睦月 大穴:4月なので卯月
辺りかなぁとは思ってるんですけどねw

イベント・・・・・・現在、(冬イベで枯渇+直後の菱餅集め+武蔵建造UP)×大和の花嫁修業(レベリング)=弾薬死亡、て状態なので、どこまで回復できるか・・・w
今度のイベントも難易度選択はあると思うので、次回こそはALL甲クリア目指します!

最後に、5-3ラストダンスに突入したみたいですね。もうそこまで来ると特別なアドバイスは必要ないかなぁ。
弾着観測射撃が使えないので、一人ひとりの火力を上げれるだけ上げる(主砲ガン積み、改二勢を使用する等)作戦で良いと思います。
5-3を突破したら、いよいよ5-4!ココのルート固定も若干特殊ですが、それさえ解れば2-4以下の難易度とも云われてるので、頑張って突破して下さい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

> 名無しさん
ですね、根本は変わっていないので、
微調整しながら最後の追い込みをかけていきます!

よく持ってくると思っていたら、そういうことだったんですね。

> F666さん
特型は何となく予感していましたが、確定してくれて思わずガッツポーズとりましたw
睦月型の方はアニメ的な戦略を考えると、仲良し3人の最後の1人睦月さんかなーと予想しています。

もう少しだと思うのでまずは5-3を突破して、できれば5-4まで終えてイベントに行きたいですわ・・・・。
とはいえそろそろ蓄積や準備もあるので悩ましいところです。

> 匿名さん
最初はなんで無いんだろうと思っていたのですが、
実際に遭遇して「そういうことだったのか!」と納得していましたw

バタバタの中の混乱といってもこれだけの規模となると大混乱だったのでしょうね。
後に影響が出たと考えると、痛み分けながら物量差で傷の深さは全然違ったのかな・・・・。

そしてナニ雲さん・・・・来週末が待ち遠しいですわw
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示