[MUGEN]EFZ風・rewriteの小鳥を作ってみる その1 の感想


棗鈴やクドなどを作られた方の新作キャラのようですね。
今回もKey繋がりで小鳥を選ばれたようです。

ベースのだよもんをあまり弄らずに細かいパーツ変更を行っているようだけど、
雰囲気が出てていい感じになってますよね。
原作設定を活かされる方なので、どうやって再現されるか楽しみですわ。

あんこうチームのメンバーがあの戦車に乗り換えるようです の感想


戦車・・・戦車・・・・対戦車戦よーい。
ということであんこうチームならぬでんこうチームといったところでしょうか。
でも戦車たんの設定を考えるとなんか複雑な気分になってくるなぁw

どうせなら顔のドクロをドット改変してデフォルメあんこうにしたら、
ただでさえかわいい戦車たんがより可愛くみえ・・・(ry

紙竜、狂化モードあらため狂竜モード

SS799.png
最初はバーサーカークラスっぽさから狂化モードが候補だったのですが、
狂と竜で調べたらぴったりのがあったので、狂竜モードにしました。
通常時と比べて動きが滅茶苦茶で、ちょうど目も赤く光ることですし。
(ウイルス感染や極限状態は無いけど、今後12Pとかで実装するのは面白いかもね)

最後の技を作り終えてテストの微調整段階に入っています。
珍しく物凄いスピードで実装が進んでいるのですが、
よく考えたら今回は下位モードの流用で画像作成も無いからっぽいですね。

SS800.png
mugen1.0とワイド画面にも対応させています。
タイミングが良いのでお年玉公開も考えているため、
中ポトレ対応など画像面や製作動画は次に見送る予定です。

ブリスやられ間に合うかな・・・・。
元々ブリス対応が目的で始めたのに、肝心なものが見送りになりそうというw

【MUGEN】 新章 第三回 希望vs絶望 無理ゲー大会 010 【狂・神下位】 の感想


怯むこの辺りの戦いが希望絶望には最適だなぁと改めて感じました。

【CCホウオウ vs 黒龍】
良い意味で胡散臭い連続攻撃で削り切るか。
今回は怯む絶望が多いからこういう可能性が輝くのがいいよね。

【サンデー毛利 vs 超サイヤ人4】
希望がありそうに見えたけど回復され、
さらに押し込んで希望を見せたと思ったら回復され、とDBっぽい攻防だったなぁw
でも主人公には勝てなかったよ・・・・

【トキ vs アンデルセン】
物凄い回復の前には補正値付きのコンボでは歯がたたないよね。
希望の一撃技も弾かれるみたいだし、はじめから詰んでたみたいですね。

【激おこトキ vs Cパチュリー】
自滅という要素からキーポイントになりそうなキャラだけど、
自爆するにしてもあの範囲と威力だったりするから意外と難しいよね。

MUGEN凶悪キャラ合同ストーリー  の感想


複数の凶悪キャラ/動画製作者さんによる合作ストーリーのようですね。
up主のRayさんの作品が主軸になっていて、
ビデオを通じて様々作品が登場する流れのようです。

30分弱がpart5本同時公開と大ボリューム!
ただ流石にこの量が同時に5本来ると敬遠しがちになるので、
年末連休シーズンということもあって、もう少し小分けに投稿したほうがよかったかもですねw


残念だったのが順番というか見せ方かな?
導入部後にくる一番大切な初回作品がなぜか制作者の部屋的な内容なので、
人を選ぶし内輪ノリな内容で感情移入前の一般視聴者は置いてきぼりですし。
3人のフランの話なんかが開始の繋ぎも意識されてて最適だったんだけどね。

【MUGEN】空飛ぶ巫女さん【キャラ作成】 の感想


キャラ作成動画を見に行ったはずが、
いつの間にか名勝負の試合動画を見ていた・・・・な、何を言ってるn(略

nns氏の新作天則風キャラは霊夢のようですね。
動画開幕白カラー+死兆星が見えそうなBGMで吹いたけど、
いつもながら氏のAIの動きは凄いなぁ。
特に2戦目の大ちゃんとの試合は見応えがありますわ。

【MUGENキャラ作成】むげんの横井さん の感想


「なぜつくった」コメが多かったけど、原作知らないのでちょっと気になりました。
そこで原作の無料配信1話を見てきたけど・・・・なぜつくったし

うp主さんは過去作でも非戦闘員キャラ化の例があるけど、
いつもながらよく原作要素を組み込みつつ戦えるように出来るよねw
クオリティの高さもいつもながらだし、作るのが好きな人なんだろうなぁ。

【MUGEN】ド初心者が作ってるオリキャラを晒してみる2 の感想


毎回思うんだけど、オープニングの劇場風な入り方好きですわ。

今回は必殺技の追加周りがメインのようですね。
マフラーによる攻撃技が多いみたいだけど、
リーチを稼げるのでわさわさ移動する技的には夢が広がりそうだよね。
相手に結んで後ろに回りこむ技とか面白そうだ。

そしてリスペクト技はMUGENではよくあることw

紙竜、ブリス技の話から・・・・

SS798.png
狂キャラでブリス技の話になったんだけど、
そこから勢いに乗った結果、自キャラにブリスやられを搭載することになりました。

対応しやすい紙竜に載せることまでは決めたんだけど、
よく考えるとこのキャラに狂カラーないんですよね(´・ω・`)
ただ言った手前諦めるわけにも行かないので、
まずは未実装だった狂化カラー(7P以降)を作り始めました。

判定の巨大化と動作の高速化で強くしているので、
高速に画面を動き回るスピード系のキャラになる予定です。
低カラーも少しテコ入れして、1-3Pを強の4-6Pを凶まで持って行きたいなぁ。

MUGENでロックマンゼロを作ってみた その2 の感想


ログゼロステージが更新されたようですね。

キャラを判定の押出で中央に固定して、
ステージの方が動くことでスクロールを再現してるのか。
組むのは難しそうだけど、慣れれば複数ステージも作れるのかな。
そう考えると夢が広がるなぁw

今回はリザルトが追加されたようだけど、
コードネーム含めて原作っぽさを出されているのがまた(・∀・)イイネ!!
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
トラック鯖
[艦これ]
引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示