伊吹風子製作状況(その1)

前から話には上がっていた伊吹風子の製作に取り掛かってみる事にしました。

とはいえ、あくまでSTGf0394の製作が詰まったときの気晴らし目的なので、

風子の製作ペースは亀の歩み、期待すると痛い目見ますぜ。





現在状況はこんな感じ。

まだベースの大きさを試行錯誤中でスプライトはこの一枚のみ。

ドットは作品の関連から黄昏風にしてみましたが、身長の割にはほんの少し大きいかな。

もう少し背は小さくするかもしれませんが、大体この大きさで確定するかと思います。





ちなみに以前上げてた奴と比較するとこんな感じ。

まだ部分部分で気に入らないところがあるけど、

下手に書き込むとアニメさせる時に問題になるからその点を考慮してもう少し調整するかな。



製作自体は以下の2段構想で考えてます。

Ver1.0(1P-6P 技3つと超必1つ程度のオリジナルシンプルモード)

Ver2.0(7P-12P コンボを取り入れたアレンジリトバスモード)



性能は火力も防御も低めだけど、技や特殊能力が若干特殊な感じにしようかね。

まぁ、最初にも言ったけどあくまで亀の歩みなり。

STGf0394製作状況(その9)

4時間程紙~論外まで色々なキャラで動作テストしてみたけど、

いやぁ次から次へと問題点やら不具合が見つかるわ見つかるわ。

特にタッグでの問題が多いんだけど、こりゃ火力上げるついでにシステムも作り直さなきゃダメかな。



ついでに並が相手の際に格闘キャラじゃないことによる限界も見えてきた。

棒人間の体用意して頭におみくじ合体したウォドム見たいな格闘モード用意してもいいんだけどさw



でも流石にモチベーションも落ちてきたし、

ここらで気分を変えて普通に格闘する並キャラでも弄ってみるか。

作るとしたらkfm改変か伊吹風子かもしくは風子を作るためのテストキャラかな。

STGf0394製作状況(その8)

攻撃面を研究するために色々なキャラのReadmeを読み直してるんだけど、

改めて読んでみると意外な能力持ってたり個性が出てたりで面白いよね。

今のところ

・即死攻撃は一切なし(超即死、混線、OTHK、凍結当身、オバフロ大ダメ、etc)

・全画面攻撃(1枚絵で判定全画面)は超必など除いてなるべく使わない

を制限とするつもりです。



即死攻撃があってそれの対策として防御を積む事をよくやるから、

その逆でどういう防御があって、それに対してこうすれば攻撃が通るって感じで研究しようと思う。

まずは適当に思いつくものを洗い出してみるか。



書いてたら長くなったので後は続きへ

続きを読む

最強の矛を溶かして最強の盾を作る

理論上どんな敵も倒せる最強の矛になると期待されていた直死だったけど、

技術転用されて蘇生という最強の盾になっちゃったのはある意味皮肉だよねw



矛と盾だと盾の方が自己完結できるから断然安定してるし、

そもそも矛の方はバッファオーバーラン利用してるんだっけ?

アレって脆弱性をついたウイルスとかの攻撃に使われるぐらいだから、

安定しない以外にも色々と問題ある気がするんだけどねぇ。



しかし、一時期は 盾>矛 がひっくり返って新しい時代が来るのかとも思ったけど、

結局 盾>矛 の関係はまだまだ続く事になるのかな。



ただ、Alive判定が役に立たなくなったというのは一つの変わり目にも思えるけどね。

一応変な誤動作起こさないように自キャラの見直ししておいたほうがよさそうかな。

誤動作で即死するならまだいいんだけど、下手にアレが動いて論外化されても困るからなぁ。

即死技の無い攻撃性能

なるほど、凶悪な攻撃がないのも意外と強力とな。

となると最初はこれで色々試してみて、

限界を感じたら死ぬ気がない相手のみ混線や超即死って奴も検討してみるかな。



幸いおみくじは手数は多く出来るから、後は良心的な部分の調整をどうするかだよね。

現状だと流石にダメージ低すぎるし最初は単純にダメージアップかな。





まずはエルクゥと互角、SMHとオニにK.O勝ちするを目標としますか。



STGf0394更新(V0.22-R0)

おみくじ更新しました。

キャラ公開方法ですが、まずはすぐ投げられる向こうに投げて、

後日準備が出来たらここの配布場所の奴も更新って感じにするかな。



更新内容は主に

・会話ウインドウの修正

・防御関係の大幅な低下

です。



会話ウインドウはデザインの変更やウインドウ出現時にアニメさせたりの見た目の変更。

後はイントロとランダムの会話パターンを追加してます。

強さには全然影響ないけども。



性能面の変化としてはそもそも時間を6倍にする事自体が間違ってると気がついて、

それに伴い防御関係を全て見直すことにしました。

ライフは分かりやすさも兼ねて別ライフバーを廃止して本体に統合、

本体も下限制限を廃止してライフ削りきるごとに全回復するスペカルール形式に変更しました。

防御力の方も幾つかの耐性を制限ゆるくしたり削除したりして下方修正。



とはいえ、想定時間はおみくじの仕様だと流石に1分半じゃ厳しかったので1.5倍の2分半にしてますが、

今までと違ってある程度は意味のある時間ゆっくり化だからこれ位ならいいよね?





防御面と演出面は安定しはじめたので次回から徐々に攻撃面の強化に手を付ける予定です。

各スペルでの動きももうちょっと見てて面白い物にしたいねぇ。

STGf0394製作状況(その7)



会話ウインドウの作り直しと新しい会話の追加は終了。

イントロ会話(2→11パターン)

ランダム会話(8→21パターン)

実はこの作業って簡単そうに見えて滅茶苦茶メンドクサインダヨネ。



イントロの方は気が向いたらタッグ動画でやたら長く感じたので、

全体的に短めになるように調整しました。

前にどなたかが動画で色々な事に気がつくって言ってたけど、確かにその通りだなと。



後、今回は元ネタ系の会話を多く追加したんですが、

正直なところ好みが分かれるから迷うところなんだよね。

ただ、「コレってもしかしてアレの事か」といった一つの楽しみ方にもなるので思い切って詰め込んでみました。

まぁ、やり過ぎないように気をつけます。





土曜か日曜更新の予定だったけど、

本日のSS見たいに一部の弾を差し替えたり、防御調整で時間がかかってるので無理そうかな・・・。

新しい即死技 直死?

なるほど、相手のメモリ領域まで拡張してフラグを変えるとな、

流石にこの発想はなかったわ。

MUGENでの戦いじゃなくて完全にプログラムの戦いになってて、これからどこへ行こうとしてるのw



でも実用化は難しそうだよね。

要するに自分より後にメモリ領域がないといけない(?)から、

シングルで2P側、タッグで4P側にいると効果がないどころか色々と問題が起きそうだし。

開幕混線みたいに1P側じゃないと力をだせません、どころか1P側じゃないと落ちますみたいな。



そもそも意図しないメモリへの攻撃になるのだろうから、下手するとPCの安全も脅かしそうだよね。



どっちにしろ汎用化は難しそうだし、今のところは気にしなくても大丈夫そうかな。

軽量化されてホイホイ搭載されるようになったらそれこそ終わりだろうけど。

緑の王

9巻ってもう出てたんだ、昨日本屋に寄ったらたまたま見つけたので早速購入。

で、やけに展開が速いと思ってたら最終巻だったのね。

(よく見ると表紙にも書いてあるし)



あー、やっぱり打ち切りなのか。

でも掲載雑誌の休刊じゃ仕方ないよなぁ・・・。





おみくじの会話ウインドウはこの漫画からヒント得ていただけに、

思い入れも強く好きな漫画だったから残念です。

ちなみに会話ウインドウの参考にしたものはもう一つあって、

スマブラXのメタルギアステージでのスネークの通信だったりします。



最終的にはあんな感じで楽しい内容にしたいんだけど、

やる過ぎると寒いキャラになりかねないのでさじ加減が難しいよね・・・。



ひとまず会話ウインドウのデザイン改修は目処がついたので、

HP管理方式の変更を含めて今日か明日の更新を目標にします。





追記:

下の超即死の記事だけどステコン数によってはctrlが変化したりとかするようなので予想は違うっぽいね。

ポインタが変な場所さしてるのは間違いなさそうだけど、条件次第で変な内部変数弄ってるのかな?

新型即死技?

新しい即死技が発見された(?)ということで、 もし実用化されれば新しい風が吹きそうな予感。

現在出ている情報を元に個人的に予想を立ててみると、

最近話題のバグで重く安定しないという事から他の方の推理と同じく強制死亡フラグじゃないかと。



原理の予想として判断材料となりそうなのは・・・、

aliveフラグが1以外になる事があり、なにやら規則性がありそう、

そして重くて安定しないということからあのバグで飛ばすのかな?



するとaliveフラグが1以外に変化するんだけどここで上手くやると桁が上がりすぎてオーバーフロー、

つまりaliveフラグのビットのうち先頭の1が落ちて、

全てのビットが0になるステコン数があるんじゃないかと予想。

ようはalive=0になり死亡しましたみたいな感じ。



SS見る限り、1P側、GameTimeの値(速攻?)、ステート180に飛んでるのも気になるけどね。

開幕実行でaliveフラグはhelperと共通だったりするんだろうか?

もしくは自身に撃ち込んで、そのaliveフラグが相手になったりとか?



理論上どんなキャラにもいけるらしいし、根本的に違う気もするなぁ・・・。

どっちにしても実物無しの推理じゃ予想にも限界があるよね。
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示