MUGENで文字出力出来ないか考えてみる

会話ウインドウの台詞パターンが増えるほど画像が増えるのどうにか出来ないかと考えていたんだけど、

ふとMUGEN上で1枚の画像じゃなくて1文字1文字を自在に表示出来ないものだろうかと思った。

デバッグのアレじゃなくて、画面の好きな場所に好きな大きさで且つ日本語で出せるって感じで。



色々考えたけど理論上は出来るはず。

出来るんだけど手間がやたらかかる上に現実的じゃないorz。



ようは文字の1文字1文字に番号を振り分けて、

番号に対応する1文字の画像を表示するって感じ。

それを沢山つなげれば一つの文字になるんだけど・・・、なるんだけどさ・・・。

膨大なExplod使うし、あらかじめ大量の文字画像用意しなきゃいけないし、

そもそもcnsに書く文章は結局特殊なルールに変換する必要があるし・・・。





[結論]

普通に1枚画像として作ったほうが早いです。

英語限定とかなら量的に少ないし、ミニゲームの名前入力画面みたいに何か使い道はありそうだけど。

最近は低装甲がブーム?

あまり状況に詳しくはないんだけど最近の神同士のgdgdな試合の多さから、

神キャラの装甲を下げるのがブームになってるのかな。

うちは元々並とか凶とかでもキャラによっては落とせる程度の装甲にはしてるんだけど、

対コンボ用の防御補正が神相手だと酷いレベルになるから実質かなり頑丈なんだよね。



ADXは絶妙な防御だけど(HP回復で簡単には沈まないけど、弾幕で攻撃すれば簡単に沈んだり)、

攻撃面といい防御面といい、そしてキャラそのものの魅力といい常に一歩先を行っててあこがれます。



ちなみに私がMUGENで今にいたるキッカケとなったキャラは

「R-久那妓」「ADS」「Gみずか」、さらに途中で「カルマさん」と、

4キャラの影響を多大に受けています。



STGf0394製作状況(その6)

ひょっとしてスペルクリアごとにライフ下限値を解除していくより、

東方キャラのストーリーみたいにライフが0近くになる毎に全回復させた方が分かりやすい?

見た目はそっちの方が分かりやすそうだし、ためしに仕様変えてみるかな。



後、4つスペル攻略は流石に長すぎると感じたので、

今の3,2,2,2から3,3,3の3つ攻略で終了に変更するかな。





readmeを見なくても何となく仕様が理解できるのが理想なんだけど、もうちょっと工夫しないと駄目そうだな。

あれ、格ゲするキャラって楽しいかも

風子製作の準備をぼちぼち始めようと思い普通キャラのテンプレ作りを少し進める・・・、

つもりがためしに画像を棒人間にして基本動作だけ作ったらコレが楽しくて楽しくて。

気がついたら休みが終わっていた、今は後悔している。

やっぱりおみくじの動作が安定するまでは封印しよう。



思えば人型作ったのもこれが初めてだし、基礎から順々に勉強すればよかったかな・・・。





遊撃の旅でストーリーモード戦を見て、エフェクトといい動きといい凄いなぁ改めて実感。

おみくじもいつかは混じれるレベルになりたいね。

それ以前にまずは撃破できる神キャラをもう少し増やしたいけど、

そもそも混戦もトムキラーも超即死も使わずに、いわゆる削り倒せる神はどれくらいいるのやら・・・・。

まぁ、即死攻撃入れない以上は削り攻撃方面では上を目指さないと、単なる固いキャラにしかならないからねぇ。



STGf0394製作状況(その5)



左(旧) 右(新)



こういう細かいところを調整するだけでも随分と見栄えが変わるよね。

ほんのり高さを縮めたり、多少透過設定して背景を占有しすぎないように調整。

もっとも透過は検証次第ではやめるかもしれない。



次の版V0.22では会話ウインドウ周りだけで更新かけるかな。

やりたい事としては全キャラの顔グラ完成と会話パターンを10程追加。

後は予定してる新キャラ二人を追加ってところか。





おみくじは専用イントロは実装するつもり無かったんだけど、

最近一部キャラに専用イントロや試合中の専用メッセージつけたくなってきたなぁ。

神社繋がりで鬼巫女とか、STGつながりでInu398やR-9とかネタはあるんだけどね。



で、専用イントロといえばF02の対鬼巫女でのお賽銭札束が、

一定ダメージを受けると燃えて消えるネタすっかり放置したままだよw



そもそも現時点で20キャラ位は対応予定あるのにまだ7キャラしか対応できてないんだよなぁ。

もっとも20キャラはあくまでcnsに準備している分だけで、

最終的には100キャラ(1種類につき重複5キャラで500キャラ位)とかアホな事も考えてるんだけど早くも挫折しそう。

STGゲームっておいおい

ぎゃあ、ゲームゲームってなんじゃこりゃあ。

以前指摘してくださった方がいたけど、今頃何の事か理解した。

うち気づくの遅すぎやんorz

(あの時はまだ公開慣れしてなくてパニックになってたのもあるけど)



丁度会話ウインドウ弄ってるので次には修正しとかなきゃなぁ。

sffのサイズ

ふとSffのサイズはどういった事をすると増えやすいのかが気になった。



というのも、縦横が大きな画像を使う程サイズが増えるのは当たり前なんだけど、

画像によっては思っていた程増えない事があったので実は大きさだけじゃない?

パレットの共有が影響してるのかなとも思ったけどそこまで影響なさそうだし。



ということでちょっと調べてみた。





なるほど、Mugenで使われているpcx形式はRLE圧縮方式という物を使っているらしく

簡単に言えば同じ色が続くとそれをひとまとめにする事で画像容量を圧縮。

例えば

→(0,0,0)(0,0,0)(0,0,0)(0,0,0)(0,0,0)(0,0,0)(0,0,0)(220,150,180)(50,50,50)(50,50,50)(50,50,50)

だと

→(0,0,0)*7(220,150,180)*1(50,50,50)*3

ってイメージ。

そーなのかー





実際に真っ白な1000*1000と2500*2500の画像、640*640だけどノイズだらけの画像の3枚を追加して実験してみたところ。

1000 :15kb程増加

2500 :15kb程増加

640  :400kb程増加



うん、間違いなさそうだね。

つまり、フルカラーの画像を減色した画像みたいにボカシの効いた画像は恩恵を受けにくいってわけか・・・。



キャラ配布場所作成

大分前から悩んでいたキャラ配布場所をようやく作成しました。

他の方と同じオンラインストレージも検討したけど、

結局サイト作ってそこで配布という形に。



時間が無かったので暫定版デザイン、だけどかなりショッボイなw

まぁ、作り始めはこんな感じだよね。



ただ、アップ容量制限があるので、将来的には分割になっちゃいそうだよなぁ。

従来どおりうpに先行うpして、後日サイトで分割DL版配布って形にするか。

STGf0394製作状況(その4)

次の更新は会話ウインドウ周りを重点的に更新予定。

何だかんだで一番目につく所なので早めに完成させておこうと思いまして。

最終的な登場キャラは5名とちょっと多くなりそうだけど、

次回更新までに全員分の顔グラの対応は行いたいなぁ。



面子としては

・司令:ボケ担当

・おっさん:ツッコミ担当

・巫女:癒し担当

・吸血鬼:ツンデレ担当

・F03:色々

といった感じで役割分担していくつもり。

うん、どうみても格ゲーキャラの製作話じゃないよね。



で、F03は既に顔グラ完成しているので、現在は残りの面子のラフ書いてます。

あんまり上手く描けないんだけど、どんな感じかというと・・・・

 

左ロリ巫女、右吸血鬼で同じ体に二つの魂が入り込んでる設定。

いわゆる変身系ですかね。

たまに霊力が高まってる時は二人同時に出現できたり・・・、みたいな感じで無駄に設定は多い。

巫女と吸血鬼で勘のいい方は気づいたかもしれませんが、あの二人の影響をモロに受けてます。

最初デザインも参考にしようと思ったんだけど欠片も残ってない。





次はおっさん。



おかしいな、TORのユージーンをモデルにして、

豹とか虎にするつもりだったのにどうみてもまったくの別物です。

こっちももう少しデザインは調整する予定。

ちなみにReadmeにあるように名はオレンジ少佐、いまさらながら後悔している。





明日は気分をかえてウインドウ枠のデザインを作り直すかな。

流石に今のだとちょっとダサいからね。

STGf0394製作状況(その3)

会話ウインドウ周りを改造中。

イントロは思っていたより長かったからショートバージョンなど複数用意して対処中。

他にはいい加減仮の顔画像をどうにかしようと思い各キャラのラフ書き始めたんだけど、

まぁ、なんというか、色々と後悔と絶望ハジマタ。



今回の更新で今後ロリ巫女追加する予定って書いちゃったけど、そもそもロリがかけな・・・・ry

ブログカウンタ
プロフィール

>w<

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
 火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
 トラック鯖
[艦これ]
 引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示