デュアルこぁ更新(Ver1.0.0 → Ver1.1.0)

SSB040.png
デュアルこぁの新しいVerを公開しました。
大きな更新点として狂ランク用の裏カラーを一部搭載しました。
・7-8Pカラー(狂下位付近)
・9-10Pカラー(狂中位付近)

[DLリンク]
デュアルこぁ(Ver1.1.0)

更新内容は折りたたみです。

続きを読む

デュアルこぁ:狂カラー その8

SSB039.png
強化技はできたので模擬戦による調整作業にはいります。

それでカラー分けの話です。
普段は大体7~9Pと10~12Pの2系統が多かったのですが、デュアルこぁは細かく4系統に分けようと思っています。
カラー
想定備考
07~08P狂下位10割あり、防御は抑えめ
09~10P狂中位火力高め、防御は無敵と喰らい抜け
11P狂上位一部技が即死技化、特殊耐性追加 (システム追加?)
12P狂最上位常時アーマ、即死技無制限

うちのキャラは調整範囲の狭さが弱点の一つなので、今回の製作テーマはそこに切り込んでいこうと思います。
大手の下位、中位、上位大会のOPを参考に数十キャラずつ相手を用意したので、
まずはこのキャラ達を元に大雑把に調整を進めてみる予定です。

次の更新では狂中位カラーまで載せるのを目標としましょう。

デュアルこぁ:狂カラー その7

SSB038.png
ボスラッシュ、増量キャンペーン中です。

コア射撃のゲージ技に着手しました。
弾幕を張る技が多いので数の暴力で調整を進めています。


ほとんどの技が載ったので試験運用してみたのですがまったく勝てない・・・・(´・ω・`)
属性特性のおかげかある程度は勝負になるんですけど、
無敵が多い相手だと削れないし、追い詰めたところで即死でひっくり返されたりとか。

もう一手間の工夫が必要そうなので、狂カラー専用のシステムがほしいね。
今回は攻撃寄りにしたいので手っ取り早い即死耐性はひとまず保留。
ライフ残量でゲージ増加量を増やして、「ライフ残量で3ゲージ技が即死に変化」を試してみます。
(狂カラーは3段階用意して、一番上だけ即死耐性やシールドのアーマとか載せる予定)

デュアルこぁ:狂カラー その6

SSB037.png
ノーマルカラー含めてですが、当身技のいわゆるマリオを廃止しました。
バグ治すのがメンドk 動画で実際に見て思ったほど面白くなかったのと、
演出時間中の間がデュアルこぁの手数で押す特性と合わないと感じたので思い切って断捨離。

代わりに壁際まで相手を吹き飛ばすシンプルタイプの演出に変更。
これならその後に弾幕戦に持っていけるし、デュアルこぁの特性との相性も悪くないはず。

デュアルこぁ :狂カラー その5

SSB035.pngSSB036.png
コア射撃技の狂化を作業中で、もうすぐ必殺技が終わりそう。
こぁは威力を高めた技が多かったので、コアの方は数を増やす方向で調整しています。

左の艦載機発進は通常カラーだと3機の小型機を飛ばす技だけど、
狂では10機近くを飛ばすので全部当たるなら3倍の威力(そう都合良く当たらない)。

右の5Wayは通常カラーだと5Way×2だったのが、二重化+飛距離も伸びて大増量。
威力は低めだけどゲージ減少効果も付いたので補助に使えるかもしれない。

デュアルこぁ:狂カラー その4

SSB033.png
[作業予定]
こぁA技 → こぁB技 → 【コアA技】 → コアB技 → 全体調整

ようやくコアA技周りの狂化が終わりました。
全体調整を数えなければ3/4が終わったので、だいぶ出来上がってきました。

コアの狂化は発生を早くしたり、威力を単純増加したり、範囲を広げたり、と技毎に思いつきで調整。
例えば1ゲージ技のディグダはノーマルカラーでは手前だけに発生しましたが、
狂カラーではほとんど端まで届くように攻撃を増量してみた。
狂は無敵やアーマーで回避が用意だし、コレぐらいでも全然問題ない気がしてきました (麻痺

デュアルこぁ:狂カラー その3

SSB032.png
狂カラー版のこぁ技のラストを作成。
低カラーだと牽制の意味合いが強いファン・グをどう強化するか迷ったのですが、
結局単純に数と威力を増やす程度の強化にとどまりました。

おまけ程度に最後の突撃の威力を4倍(1冊で3桁台)にしたので、
低カラーでは弱点だった火力不足もある程度克服しています。
それでも狂カラーとしては弱いけど、一部演出をカットして連続打ち向けの技にしようかと。

デュアルこぁ:狂カラー その2

SSB031.png
こぁA技 → こぁB技 → コアX技 .....という順で作っていて、現在こぁBのゲージ2の途中です。

フランちゃん召喚のゲージ技は下位版と見た目の変化こそありませんが、
落下位置を距離固定から相手の位置サーチに変更して利便性が上がりました。
また複数召喚時の火力補正も撤回したので、2ゲージで4人召喚すると(全員当たれば)即死級の火力になります。
もっとも味方殺しの特性はそのままなので、適当に撃つと自分がドーンされます。

デュアルこぁ:上位カラーの近況

SSB030.png
狂カラー予定の7P以降を弄ってます。

基本技は発生や持続を上方調整したり、弾幕の数量を増強したりの改造が多いのだけど、
ゲージ技は物によっては思い切った改造を加えることにしました。
例えば1ゲージ技のヴワルシューターは狂カラーだと3WAYの2ゲージ技相当になり、
2ゲージ技の上級版は弓を6連射する新規技として作りなおしました。

狂キャラは無敵や特殊耐性で硬いですし、並だと2回程度で蒸発するぐらいでいいかな。
今までのキャラはこの辺りをゆるく作りすぎて火力不足だったので、今回は火力重視でいきましょう。
耐性の方はひとまず軽めに作っておいて更新し、最終的に防御も兼ね揃えた11P12P辺りを用意しましょうか。

デュアルこぁ:3ゲージ技の同時使用

デュアルこぁは2キャラを同時操作できるので、ゲージ技の合体攻撃ができます。
でもボタンが並ぶA技とX技、B技とY技で組み合わせると・・・・、
シナジーが生まれるどころか組み合わせの相性が悪いという(´・ω・`)

いろいろ試してみると交差の組み合わせならマシだったので、
小悪魔のXとYの3ゲージ技を入れ替えようかと思います。
そうするとガー不5割超え技が生まれるけど、ゲージを倍使うロマン技ですしいいかな。

・ガー不ドリルで刺しながら、ファングで追撃ダメージ
・サイレントをガードすると、ブラッディのガー不部分が確定
※ブラッディの発生位置は画面中央から相手サーチに変更予定
ブログカウンタ
プロフィール

七紙零

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
 
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索

RSSリンクの表示