[製作]ドット絵ツールのGraphicsGale

ドット絵ツールというとみなさんは何を思い浮かべますか?
私は「EDGE」と「GraphicsGale(フリー版)」という2つのフリーウェアです。

この2つは機能が向上した「EDGE2」と「GraphicsGale(シェアウェア版)」という有料版が存在するのですが、
1周間ほど前にGraphicsGaleがフリーウェア化したようです。


10年以上前からある知る人ぞ知る定番ソフトですけど、まさかここに来てフリーウェア化するとは思わなんだ。
GraphicsGaleはアニメ用のレイヤ管理は便利という印象だったのですが、
gif保存がシェアウェア版しか存在しないなど痒いところに手が届かなかったので嬉しい話ですわ。
EDGE使いなんだけど、この機会に乗り換えようかな。

[製作]ツール紹介「簡単にエフェクトが作れる無料ツール Prominence」

SS724.jpg
ツール名:Prominence
http://game-hikidashi.com

最近このツールを使い始めたのだけど、思っていた以上に使い勝手がよさそうです。
何が出来るのかというと、ベースとなる画像を用意して、
それを拡縮/移動/色の変化/発生数、など調整して組み合わせるとエフェクトが作れるというツール。

試しに作ってみた画像がこちら・・・。

続きを読む

[製作]ツール紹介「色の取得に便利なツール、色彩り」

SS642.png

「色採り」
http://dev.onionsoft.net/seed/info.ax?id=425

絵を描く時に「検索した写真のこの部分の色がほしい」って事があるんだけど、
そんな時に出会ったのが、この「色採り」ってツールでした。

使い方はシンプルで、左上のウインドウでドラッグを行うと、
マウス周辺が拡大表示されるようになります。
で、欲しい色のところでボタンを離すとその色がバーに反映されるという仕組み。

色情報を他のツールに渡したり、複数の色を並べて眺めることもできるので、
今後ちょっとした時に活躍してくれそうです。

PosAddした時の上限?

紙竜のイントロで一度通り抜けるような演出を作っていたのですが、
本体のX位置をPosAddで1000ほどまで加算するとうまくいかない・・・。

数値を大きくしても同じ数値で止まってしまうので、もしや本体って範囲制限でもあるのかな?
念のために複数のステージでも試してみたんだけど、
ステージ別で複数のパターンに分けられたので、たぶんステージ固有のパラメータがあるのかな。


今回は常時移動させるためにスタート位置の決定で使っていたので、
時間まで透明で隠してタイミングで出現させる方式に変更しますか。

【mugen製作用】参考にならないAviUtl使ったエフェクト制作【飛び道具】 の感想


AviUtlを用いたエフェクト作成方法サンプルのようです。

個人的なミソは「パーティクル」かな。
これって粒子として大量に何かを飛ばす技法なんだけど、
AEやPIなどの高級ツールでうねうね動く粒子大魔法作る時も基礎原理は一緒かな。

これを使いこなせると、雨や雪を降らしたり、燃え盛る炎を作ったり、
自然系のエフェクトに強くなれるかもしれない。

(技名的な意味で)可能性を感じる地学


サムネにあるような地学用語を集めた動画のようです。
技名を決める際の資料として面白いかもしれない。

うん、普通の地学用語が出てくるだけなのに、
なぜこうも可能性を感じてしまうのだろうかw

スクリーンキーボード

キーボードが壊れたけどすぐに買いにいけない。
作業進めたいのにどうしようー、
という方がいたので応急処置として教えてみました。

使う機会はそこまでないけど、せっかくなので記事にしてみようか。

そもそもスクリーンキーボードって何?
って方は下を見てほしい。

SS413.jpg
こんな感じでWindowsには標準で、画面上に表示できるキーボードアプリがあるんですよ。
以前紹介した電卓アプリでビット演算もそうだけど、
意外と標準アプリって普段使わないけどたまに役立つ物が多いんだよね。

ちなみに出し方は、
XPなら
スタートメニュ ⇒ アクセサリ ⇒ ユーザー補助 ⇒ スクリーンキーボード

vista以降なら
スタートメニュ ⇒ アクセサリ ⇒コンピューターの簡単操作 ⇒ スクリーンキーボード

エフェクト作るのに役立ちそうな動画


少し前に教えてもらった動画なんだけど、
これ覚えておくと便利そうだよね。

特に魔方陣って下は並キャラから上は神キャラまで、
どのランクでも使い勝手が良いですし。

後、絵描きツールでなく動画制作ツールで作るのが、
エフェクト作る際のミソじゃないかな?
というのも、キャラで使うエフェクトって基本動きますので。

CNSviewerを使ってみた。

SS394.jpg

[mugenCNSviewer (てんぷら75ごうさん)]
http://www.geocities.jp/iidxtemplate/mugen/index.html
凶悪板の製作について語るスレに投稿されていたツールですね。
ツールを起動してキャラフォルダをD&Dすると、
各ステート構造一覧を表示してくれるツールです。

全体の構造を把握するのはもちろん、
ChangeStateでは実際に遷移先に飛ぶ事もできるようで便利そう。
(Readme実際に試してみた感じだと、SelfStateは対応していない?)


ただ、ステート詳細は凶悪キャラだとちょっと見づらいかもですね。
というのも、凶悪キャラはtrigger1行が長いキャラが多いので、
値の部分が大幅に伸びる事が多々あったので。

後は製作者だとtxt形式の表示に慣れ親しんでるので、
セル形式とtxt形式の切り替えできるとよさそうだけど技術的に難しいのかな?

MUGEN製作用、便利なツールまとめ

製作ツールを整理&自分用のメモを作っていたのですが、
ついでなので"まとめ"として公開してみます。

あくまでメモ程度なので中身におかしいところあるかも?

続きを読む

ブログカウンタ
プロフィール

>w<

Author:七紙零
「7枚のテストに0が並ぶ」がHNの由来なのかは永遠の謎……
------
リンクフリーっす。
付け外しはお気軽にどぞ(>w<)ノ☆
------
[グラブル]
 火パ好きのアグニスマン
[アズールレーン]
 トラック鯖
[艦これ]
 引退
------

最新コメント

openclose

最新記事
ブログ内の検索
カテゴリ
RSSリンクの表示